飲む日焼け止め 日焼け止めクリーム

飲む日焼け止めと日焼け止めクリームはどっちがいい?

飲む日焼け止めと日焼け止めクリームを比較

 

ここ数年注目を集めている「飲む日焼け止め」とどこでも買える「日焼け止めクリーム」を比較してみました。

 

飲む日焼け止め 日焼け止めクリーム

メリット
・毎日飲むだけでいい
・全身に効果がある
・塗り直しは必要ない
・塗り漏れによる日焼けがない
・肌が弱くても大丈夫

メリット
・コンビニでも買える
・安い

デメリット
・主に販売場所はネット
・高い
・即効性がない
・飲む続けなくてはいけない
・飲めば100%日焼けしないというわけではない

デメリット
・毎日塗らなくてはいけない
・3時間で塗り直しが必要
・塗り忘れによる日焼け
・塗っても日焼けする場合も
・汗をかいて落ちてしまう
・服についてしまう
・肌荒れや肌が弱い人はぬれない

 

飲む日焼け止めの大きなメリットは「毎日飲むだけでいい」という点です。日焼け止めクリームは毎日塗ってはお風呂で落としての繰り返しですし、2〜3時間おきに塗らなくてはいけません。

 

日焼け止めクリームを毎日使っていても、塗り忘れがあってうっかり日焼けしてしまったり塗りムラで微妙に日焼けしてしまったり・・・といったトラブルがありますが、飲む日焼け止めは体の中から全身日焼け止め対策ができますので、うっかり手の甲だけ日焼けしてしまうといったことはありません。

 

カニやエビアレルギーの人は注意

飲む日焼け止めサプリの中にはゼラチンやカニ、エビを含むサプリもありますので、それらのアレルギーがある人は飲まないほうがいいでしょう。ですが、肌が弱かったりアトピーで日焼け止めクリームが塗れなくて紫外線対策に困っていたという人には飲む日焼け止めはおすすめです。

 

臨床試験で実際効果が立証されている

飲むだけで徐々に紫外線に強くなる肌になっていくことが臨床試験でもわかっています。ただし、ニュートロックスサンを1日250mg摂取できるサプリだったり、レッドオレンジコンプレックスといった成分がきちんと配合されているサプリに限ります。

 

シダ植物エキスには即効性があり数時間で紫外線対策ができると言われていますが、持続性がありません。だいたい4〜5時間と言われていますので日焼け止めクリームのように塗り直しではなく追加で飲む必要があるので面倒です。

 

ニュートロックスサンは2ヶ月後に32%、2.5ヶ月後に56%の紫外線ブロック効果がアップすると結果がでています。100%飲む日焼け止めだけで対策で切るというわけではありませんが、飲むだけでそれだけの抵抗力が上がりますし全身が紫外線対策できるので1年中日焼け止めクリームを塗るのはかなり面倒で大変ですが、飲むだけなら楽ちんです。

 

良い飲む日焼け止めかどうかは日傘マークで確認する

ニュートロックスサン

 

ただ、飲む日焼け止めはだいたい安くても1日100円くらいかかります。安い飲む日焼け止めはニュートロックスサン配合としながら、規定量入っていないサプリも売られています。きちんと日傘マークが書いてあるサプリは規定量入っているので見分ける目安にしてください。

 

当サイトおすすめの飲む日焼け止めサプリはこちら